ジェルネイルキット

鉄板☆ジェルネイルキット、ランキング!

ネイルサロンに行くよりも、自分でネイルしている子が増えていますよね!
彼女達が使っているアイテムが、ジェルネイルキットです。
仕上がりがきれいで使いやすい鉄板の商品を、ランキング形式でご紹介します。

 

ちなみに最新版ですよ〜!

 

JELLY NAIL ジェリーネイル
スターターキット 価格9,505円(税込10,265円)

 

 

簡単にできる!コスパ重視!

 

ジェルネイルをするのに必要最低限のものがしっかりと揃っているキットです。行程が少なく簡単なので、初心者向けです!
LEDライトもコンパクトなので、どこでもセルフジェルネイルが可能。オリジナルの持ちの良いジェルに、発色の良いカラージェル、価格もお手頃で一番人気です。



GRANJE グランジェ
ジェルポリッシュセット 価格15,12円(税込)

 

 

マニキュア感覚でできる!質の高いセット!

 

最近改良されて新登場したジェルは、難しいサンディングなしでジェルネイルが仕上がります。ジェルと筆が一体型なので、マニキュアのようにジェルを塗れるためにとても簡単です。ライトも10秒硬化と最速。デザインもおしゃれ、スペックも高いので流行に敏感な女性からの支持が高いセットです。



Soluz Gel ソルースジェル
ジェルネイルキット<Basic> 価格12,800円(税込13,824円)

 

 

届いてすぐにネイルアートが楽しめるキット!

 

ジェルはマニキュアタイプのポリッシュ型なので、初心者でも簡単にジェルネイルができちゃいます。施術解説DVDもついてくるので安心です。ネイルアートに利用できるアイテムがふんだんに入っているので、いろんなネイルアートを楽しむことができますよ!キュートな収納BOXもついていて、人気急上昇です!



ジェルネイルキット通販にご注意!

ジェルネイルキットは、通販で買うことができます。ネットショッピングとなると楽天とかAmazonで?という人も多いでしょう。

 

でもジェルネイルキットに関しては、
公式ホームページで購入するのが一番安いって知っていましたか?初回限定価格になっていたり、何かしらのキャンペーンを行っていることが多いので大抵の場合はお買い得価格になっていますよ。
公式ホームページからの方が安心して購入できるというメリットもあります。

 

ジェルネイルキットは価格帯もピンキリです。
安いものだと5,000円をきるものから、20,000円以上のものまであります。平均すると、1万円くらいのものが多いようです。これだけ価格に幅があると、どの商品を選んだらよいのかわかりにくいですよね。種類も豊富ですし・・・。

 

激安のジェルネイルキットをチェックしてみました。
アイテム数も多くて、良いことだらけの優秀なキットに見えました。
でもよくよく見ていくと、落とし穴を見つけちゃいましたよ!!

 

まずは、ジェルを硬化するためのライト!硬化時間が長くなってしまう旧式のUVライトをキットにしているところがありました。最新のLEDライトとうたっていても、出力が弱くて硬化に時間がかかるライトを使用しているとこもありましたよ。
ジェルの質も良いものから悪いものまであります。安いジェルネイルキットでは、質の良くないジェルが入っていることがあります。質の悪いジェルを塗って、ライトを当てて硬化すると爪を痛めてしまう可能性があります。ジェルネイルの持ちだってよくありません。でも、品質のよいジェルかどうかは、詳しい人が見ないとわからないですよね・・・。

 

値段が安いということは何か裏があると思ってください。
もちろん中には激安で品質の高いジェルネイルキットが存在しています。それを探し当てるのは素人や初心者には、まず無理なことでしょう。

 

ジェルネイルキットのちょっと残念なお話をしてしまいましたが・・・しっかりと商品開発された素晴らしいキットもたくさん存在していますよ!
あとは、失敗のないキットを選ぶことができるかどうかです。
ぜひ当サイトのランキング形式でご紹介しているキットをチェックしてみてください。
ジェルの品質、ライトのスペック、アイテムの内容、口コミでの評判などを総合的に見て人気の高いものを集めました。
失敗ない、鉄板のおすすめ商品を購入できますよ!

爪を痛めないコツとは?

ジェルネイルは、100%爪を痛めません!というわけにはいきません。
爪の上にジェルを塗っていくので爪を痛めてしまうこともあります。

 

長くジェルネイルと付き合っていくために、
爪を痛めないようにするためのコツについてご紹介していきます。

 

ジェルがはがれてきた時に、ぜったい無理矢理はがさないようにしましょう。無理にはがした時に、爪の表面も一緒に削り取ってしまいます。2枚爪の原因になってしまったり、爪の表面をボロボロにしてしまうこともあります。そうなると、しばらくジェルネイルができなくなってしまいますよ。指元でジェルがリフトしてくると非常に気になってしまうのですが、絶対に止めましょうね。

 

サンディング(爪の表面を削って傷をつけること)など、爪に負担をかけてしまう行程が不要なキットを選ぶようにしましょう。特にサンディングは、初心者には難しい作業です。削りすぎてしまうと自爪が薄くなってしまい、ジェルがしみてくる・・・なんてことも起きてしまいます。サンディングをしなくてもよいジェルを使用しているキットもあるのでおすすめです。
サンディングの行程が必要なキットの場合には、力を入れすぎないように行い、削りすぎることのないように注意をしましょう。

 

ジェルネイルキットおすすめではジェルの品質も大切なポイントです。純国産のジェルを使用しているキットもあります。国産ジェルであれば日本人の爪に優しい成分になっているので、爪を痛めることが少なくなります。ずっと使用していくものなので、できるだけ安心安全のジェルを選ぶことをおすすめします。

 

ジェルネイルを行う行程で使用するUVライトやLEDライトですが、使用する際には必ず説明書に記載されている硬化時間を目安にするようにしましょう。目安時間になると、お知らせをしてくれる機能の付いているライトもあります。硬化目安時間よりも短いと、ジェルが固まっていない可能性がありよくありません。逆に目安時間より長すぎると、爪や指などにもあまりよくありません。ライトは紫外線です。必要以上に当ててしまうのを避けた方がよいでしょう。

 

日々のケアも行っておくとよいものです。水仕事をした後のハンドクリームを塗った時に、爪周りにもクリームを塗るだけのケアでも随分と違ってきます。爪も肌と同様乾燥に弱いので、保湿を心がけておくとダメージが少なくなるのでよいでしょう。
たまに、ジェルネイルをお休みして自爪だけの時間を設けてあげるのも大切なことですよ。365日ジェルネイルをしっぱなしの人も多いのですが、1回分くらい休憩して爪を休ませてあげるようにしましょう。

あると便利なアイテムとは?

ジェルネイルキットには、必要になるアイテムが揃っているものです。でもそれ以外で、あると作業しやすいもの、事前に用意しておくと便利なものについてご紹介していきます。
私が使って便利だったものは、だいたい家の中にあるものです。
わざわざ買い足すものも少ないので、揃えてみてください!

 

【筆】
今はマニキュアのように塗れる、ポリッシュ型のジェルも登場しています。
その場合には筆が不要になります。
ポリッシュ型とは、コレ!!
    ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

【コットン】
指先の消毒の際に、消毒液を含ませるために使用します。

 

【消毒液】
ジェルを塗る前の指先の汚れを除去し、消毒をするために使用します。

 

【つまようじ】
ジェルがはみ出してしまった場合、甘皮に付いてしまった場合にはつまようじで除去していきましょう。

 

【アルミホイル】
オフの時に必要になります。

 

【キッチンペーパー】
ジェルネイルをオフするためにリムーバーを含ませる時に使用します。コットンでも代用可能です。また、使用した後の筆をキレイにする時、キッチンペーパーで筆に残っているジェルを拭き取る時に使います。

 

【ピンセット】
オフ時や、ネイルアートの際にストーンを扱う時など、細かい作業でピンセットがあると便利ですよ。

 

【プッシャー】
甘皮を処理する時に、あると便利です。甘皮を上手に押し上げたり、ルーズスキンを取り除くのが簡単にできます。

 

【ファイルやバッファー】
爪の長さを整えるのに、これを使うと爪へのダメージが少なくなります。サンディング行程が必要なキットの場合には、バッファーで爪の表面にキズを作っていくためにあらかじめキットに入っていることが多いでしょう。サンディング不要で爪の長さや形を整えるのに使用するのであれば、目の細かいファイルがおすすめです。

 

【トップコート】
ジェルネイルを仕上げてから数週間すると、爪がのびてきます。ジェルを少しでも長持ちさせるために、トップコートを塗っていくとよいでしょう。